• カテゴリー

  • 月別記事一覧

  • 2007年10月
    « 9月   11月 »
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  

  • 牧義夫からの一言
    2007-10-13

    2007年10月13日の一言

    歴史教科書の沖縄戦の記述をめぐる文科省の検定意見について、国会内外で大変な論争になっております。
    先の大戦において、沖縄の多くの皆さんが本土の人々以上の辛酸を味わったことは否定できない事実です。教科書用図書検定審議会の付した検定意見もこれを否定しようというものではありませんでした。
    では、何が問題になっているのでしょうか。私にはよく理解できません。政府は、教科書出版会社に訂正の申請を提出させて、それを受容する形でコトの決着を図ろうとしているようですが、この事が問題をさらに分かりにくくしています。審議会の意見は間違っていたと認めたのでしょうか。
    イデオロギー論争をしている場合ではありません。子供たちには、「歴史の真実」を学ぶ権利があるのです。