• カテゴリー

  • 月別記事一覧

  • 2007年3月
    « 2月   4月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031

  • 地元活動
    2007-03-03

    予算案 衆院本会議で可決 5日から参院予算委

    平成19年度予算案(一般会計総額82兆9088億円)は、3日午前4時前、衆議院本会議で与党の賛成多数で可決され、参議院に送付されました。
     
    採決に反対した野党が金子委員長のほか、予算関連法案を採決した総務委員会の佐藤勉、財務金融委員会の伊藤達也両委員長の解任決議案を衆院本会議に提出し、徹底抗戦したため、2日夜の本会議は同日中に予算案を採決できずに延会。3日未明までずれ込む異例の事態となりました。

    予算案は憲法の規定で、参議院の議決がなくても衆議院通過後30日で自然成立します。2日中の通過で年度内成立を確実にしたい与党と、3日にずれ込ませ自然成立だけは阻止したい野党の思惑がぶつかった結果、徹夜国会となりました。